fc2ブログ
人間社会で翻弄する動物の視点から色々綴っています。
 3年ぶりの里親会開催と、地域力
2023年07月11日 (火) | 編集 |
目に汗が入ることって、そんなにないと思うんです。
でも、このところ、毎晩、汗で目がしみる。。
あっちでもこっちでも、仔猫が産まれてる。
どうなってるんだろう。。。

昔のように子連れの親猫を手術をして、仔猫を保護しても、仔猫がなかなかもらわれていかなくなりました。
親猫の手術を徹底していれば、仔猫の譲渡に苦労する必要はないはず。
行政には、譲渡活動よりも、地域住民への大人猫の手術を勧めてほしい。。。が現場からの圧倒的多数の声です。

先日、避妊手術をした猫が、がりがりに痩せて歩いているところを見かけました。
食べていると思っていましたが、そうではなかったことが判明。
保護した仔猫の行く末も心配ですが、リリースした親猫の方がもっと心配。
近隣の協力者に餌付けの協力を依頼しました。

地域猫活動の最大の利点は、
地域の猫を介して、地域住民が会話をはじめ、皆で、猫や近隣の治安や一人暮らしの高齢者を気に掛ける
ことができる地域づくりだと思います。

無茶苦茶暑いですが、
コロナ以来、やめていた里親会を7/16(日)に開催します。
猫たちを家族の一員として迎えてくださる、縁のある里親様、ぜひ足を運んでください。
暑いですが(リピート)、駐車場あります。30分は無料です。
里親会





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック