fc2ブログ
人間社会で翻弄する動物の視点から色々綴っています。
 参院選 くしだ誠一、明治以来から続く、「動物はモノ」という民法を変えたい。
2022年07月01日 (金) | 編集 |
とうとう、40度。。。元気がなくなります。
木がどんどん伐採されるから、気温が上がるのは自然なことです。

こんな猛暑の中、
維新から立候補する、「くしだ誠一」さんの街宣の応援に行きます。(倒れなきゃいいけど。。。)
どうして維新?と思いますが、同じ党の中にも抵抗勢力はいるんだそうです。彼はその一人のようです。

この方、動物愛護に非常に関心が高く、これ一本で国会議員にのぞまれます。(そこがすごい)
本当の弱者を思いやれる人こそ、日本社会の質の底上げをしてくる気がしています。

犬猫殺処分ゼロだけでなく、
サーカスに使われている動物や、小さな檻の中にずっと死ぬまで入れられている動物や、
イルカショーのために捕獲され殺されるイルカや、くしださん、さまざまな物言えぬ動物たちの
ことを考えてくださっています。こんな議員はいないと思います。票が集まればなんとなく犬猫と言いだす議員は多いけど、ちょっと違います。

以前、お会いした時、族議員について訊ねると、「社会悪だと思います」と即答されていらっしゃいました。
長年政治家をすると、利権がどうしても水垢のように蓄積されてくるのだと思います。利権が捨てられない。
弱い人間は、最初の志が消えるんです。
そんな政治家は特に与党にはたくさんいる気がします。政治家も最長何年までと法律で決めた方がいいとも思えます。

明日の土曜日7月2日、金山15:00~、名古屋駅17:00~ 栄18:00~ での、くしださんの街宣があります。
私も応援に行くつもりです。kushida2.jpg

明治以来から続く、「動物はモノ」という民法の一文を変えられれば、日本の動物の扱われ方が見直され、良い方向に舵が大きく切られると確信します。

くしだ誠一氏を応援しています。
kusida.jpg






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック