飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 茶ピーと膀胱炎
2009年04月12日 (日) | 編集 |
うちの茶ピーが検査のために昨夜から病院に入院している。
膀胱炎がなかなか治らないので検査したほうがいいと先生。
車に乗せるとアイウーアイウーと鳴いていたけど仕方ない。

昨夜は皆で集まって鉄板焼きなどしたけど、気になって食も進まず、猫たちもおとなしい。
運動会もなし。
茶ピーがいないから、ねこのえさもなんとなく、なんでもいいよね。になる。

毎朝うるさく顔を踏みつけて起こしに来る猫がいないと静か過ぎて拍子抜けだ。
あのわがまま猫が病院のケージに3日も入っているかと思うと、心配だ。。。
お茶ぴ
大事な猫ほど病気がちだったりするんだぁ。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック