fc2ブログ
人間社会で翻弄する動物の視点から色々綴っています。
 里親募集中の猫たち
2023年07月11日 (火) | 編集 |
み~んな、600g - 700g ほどの仔猫たちです。たくさんいます。なので続編は、明日以降に掲載します。

watyabi_with Kuro
黒猫 男子、さびちゃん女子
rock.jpg
男子 仮名 ロック
kurochibi.jpg
上の黒猫
koronchan.jpg
コロンちゃん、男子
eight44.jpg
はちわれ、エイト君 男子

banbi1212.jpg
バンビちゃん 女子

 3年ぶりの里親会開催と、地域力
2023年07月11日 (火) | 編集 |
目に汗が入ることって、そんなにないと思うんです。
でも、このところ、毎晩、汗で目がしみる。。
あっちでもこっちでも、仔猫が産まれてる。
どうなってるんだろう。。。

昔のように子連れの親猫を手術をして、仔猫を保護しても、仔猫がなかなかもらわれていかなくなりました。
親猫の手術を徹底していれば、仔猫の譲渡に苦労する必要はないはず。
行政には、譲渡活動よりも、地域住民への大人猫の手術を勧めてほしい。。。が現場からの圧倒的多数の声です。

先日、避妊手術をした猫が、がりがりに痩せて歩いているところを見かけました。
食べていると思っていましたが、そうではなかったことが判明。
保護した仔猫の行く末も心配ですが、リリースした親猫の方がもっと心配。
近隣の協力者に餌付けの協力を依頼しました。

地域猫活動の最大の利点は、
地域の猫を介して、地域住民が会話をはじめ、皆で、猫や近隣の治安や一人暮らしの高齢者を気に掛ける
ことができる地域づくりだと思います。

無茶苦茶暑いですが、
コロナ以来、やめていた里親会を7/16(日)に開催します。
猫たちを家族の一員として迎えてくださる、縁のある里親様、ぜひ足を運んでください。
暑いですが(リピート)、駐車場あります。30分は無料です。
里親会





 手術するしかないんです。
2023年07月02日 (日) | 編集 |
この暑い時期が、子連れの猫を見てしまう時期です。

手術してもらっていない猫、まだいるんです。
こんなに仲間が増えているのに、まだ追いつけない。
特定の人への負担は、相変わらず大きいです。
こんなに猫好きが日本中に増えてるのに、まだ、飼い主のいない猫が放置されてる。

名東区の現場です。
子連れ猫の相談があった現場周辺を訪ねると、
「一人でずっと、手術していました」
「私みたいな人が他にもいたんですね」
「よかった」
初めて会う方が、笑顔でそう言ってました。
みんな心細く思うことがあるんですよね。
地域のためにいいことしてるのに。ね。

汗だくで、蚊はよってくるし、、、
でも、保護できてよかった。

病院で手術してもらいます。
まだ性別もわからない子猫は、性別がわかってから里親さんを募集します。

この時期、子猫の保護や親猫の手術で現場に行ってる皆さん、虫ペールと、
飲み水持参で、行くことをお勧めします。

banbi.jpg
兄弟がもう2匹いたはずなのに。どうして、いないの~。。。