猫とワタシ

猫の手

飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。

この記事のみを表示する味方してくれる人たち

いろいろ

この時期は、仔猫たちが、のこのこ、親に連れられて出てきます。
のこのこ連れられてでてきた仔猫たちを、のこのこ、愛護センターに持ち込む人も出てきます。

で、そういう猫をセンターから引き出し保護して譲渡する人もいます。最近とても増えているようです。
つまり、のこのこ持ち込まれちゃったがゆえに、飼い主にあえる猫たちがいます。
気持ち的には、そうとう、複雑です。。

ただ、うまく言えないですが、こういう活動、社会が味方がしてくれる。

友人が、私費で山買って間伐しました。
私も時々気晴らしに、手伝いに行かせてもらいますが、
3年、4年経つと山にその土地固有の木が育ち、暗い森が一気に明るくなり、綺麗な声で鳴く小鳥なんかがたくさんやってきます。
墓地山が、天国山に変わります。
イノシシなんかも、明るくなった天国山にしょっちゅう遊びにやってきて、ミミズを取るために、かなり芸術的な穴をあけてゆきます。
とても珍しい鳥も来るようになりました。
明るくなった友人の山を見て、とうとう地元の誰かが、
「町の人がこんなことやってるのに、なんで地元の山主が、真っ暗な人工林をず~と放置しているのか?」
と、声を上げたそうです。

この話を聞いたとき、ここでも、正しいことしてる人に、味方する人が出てきた。と思いました。

こういう事例が世の中にいっぱい増えるといいですね。
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村

この記事のみを表示する猫たち

いろいろ

里親会、終わりました。
餌の寄付を持ってきてくださった方がいらっしゃいました。
わざわざ暑い中、ありがとうございました。
いろいろな餌が入っていました。
餌はみんなで分けました。チュールとか、缶詰とか。

里親会が終わってから、このところ調子が悪く何も食べてなかった祥ちゃんのかかっている
岡崎の動物病院まで高速飛ばして、薬取りに行きました。。。
祥ちゃんは会社の側の病院で看てもらっているので、同じ病院が良いと思い、出かけました。

薬代はたったの650円。かなり良心的な先生です。
いただいたチュールに薬を混ぜて鼻先に持っていったら、薬飲んでくれて、ほ~。\(^o^)/
今朝から、少し元気になり、私もなんとなく元気に。
チュールって本当に薬飲ませるのに助かる製品です。
猫が調子悪いと、そのことで頭の中がいっぱいになるから困ったもんです。

今朝、会社に行くとき、道路にひかれたキジトラの仔猫を見ました。
ぺしゃんこになってました。
かわいい小さな尻尾だけが、私、猫だったのよ。と言ってるようでした。

ああ、この仔猫の親はどっちに走って行ったんだろう。
この仔猫の、兄弟は何匹いたんだろう。
そういうよけいなことを、考えちゃいます。
譲渡だけでなく、TNRがどんどん、いろんな地域に広がることを祈ります。


2本足で歩くテンテン、次回の里親会7/14(土)にも参加する予定です。
次回は徳重で開催します。
kawa_matsu4.jpg
場所:中部ケーブルネットワーク東名局 Cスペース内
住所:緑区鳴海町字神沢33-15 
時間 13:30-15:30
(地下鉄 徳重下車 徒歩3分)
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村

この記事のみを表示する仔猫のテンテン

里親募集中の猫たち

仔猫のテンテン。約2ヶ月半ほどの雄猫です。
この猫を助けた人は、事情で、飼ってあげることができないそうです。
それで里親さんを募集しています。

呼ぶたびに「にゃ」と応える猫だそうです。

事故にあったようで後ろ脚2本が動きません。前脚2本で歩きます。
拾った時から一度も噛んだり引っ掻いたりしません。

獣医さんいわく、助けてもらったことをわかっていて、
小さな体で精一杯感謝してるから、だそうです。
一度も教えてないのに、ペットシートやトイレ砂の上でおトイレしてくれます。
でも、排泄を自分でコントロールできないのでお尻についてしまうため
トイレ後にお尻拭きをしてあげる必要があります。

不思議な子で、生まれもった性格か、すべて受け入れ人を信頼してくれているようです。
体を洗いドライヤーで乾かすなどしても、すぐノドを鳴らし目を閉じてすべてをこちらにゆだねます。
おとなしく、人なつっこい子です。後ろ脚は不自由ですが穏やかな性格がこの子の助けになってます。
すばやく逃げることもなく、いつでも傍らに居てくれると思います。

他の子より世話がかかりますので、しっかりお世話できる方で
家にいる時間が長くて、そばにいてあげられる方が良いかと思います。

kawaii_matsu.jpg
見るからに性格よさそうです。

kawaii_matsu2.jpg

トイレは自分でシーツの上でできます。ただ、毛足の長い猫みたいに、用が済んだら、注意してみてあげないといけないようです。
うちの猫も、ウンチつけたままジッとしてたことありました。毛足が長いと、ついちゃう。
kawaiimatus33.jpg
汚れてたら拭いてあげる。。
あまり留守番時間が長くないお宅が良いと思います。

kawa_matsu4.jpg
次回6/24(日)八事天道 高照寺の里親会に参加します。

2018_567.png

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村


この記事のみを表示する家庭内のら!卒業(祝)

いろいろ

首がむちうちのようになっていて、まだ本調子ではないのですが、
数年前に譲渡したビビリ猫、あきちゃん(元、咲きちゃん)の里親さんから、うれしい連絡をいただいたので
紹介させていただきます。
あきちゃんを保護してもらっていたHさんも、このことを知ったら、きっと驚くに違いないと思います。

他の里親さまからも頂いています。順番に紹介させていただきます。
文中、自分の感想を「」の中に入れています。


「あきの近況です。
何と、あのフーシャー言って、テレビの後ろから1週間出てこなかったにゃんこさんが、今ではゴロスリ甘えん坊です(*´▽`*)

「キャーo(≧ω≦)o 信じられない!!」

触ることさえ出来なかったあの頃は何だったのでしょうね。
全く慣れてくれなくて、落ち込んだこともありました。
おやつなどの、食べ物にも釣られてくれず、
優しく誉めちぎって、声をかけ 私は大丈夫な人だとじっくりと分かってもらいました。

「ありがとうございます。涙」

朝は、ご飯の前にかまって攻撃で、ニャーニャー言いながら起こしにきます。
私が起きたら、足元にすりすり。
撫でてほしいので、目の前で、突然ごろんと横たわります。
撫でた後は、嬉しそうに、私の顔に頭突き(^-^)。

「ニャー!!うれしい」

外には興味があるようですが、逃げる素振りはないです。脱走したことはありません。
賢いにゃんこさんなので、ダメなことも分かっているようです。

「でも、気をつけてくださいね~」

一番最初に、おっしゃって頂いた通り、本当に私だけの猫さんになりました。
月に数回来る友人だけは、撫でられるぐらいにはなりましたが、ゴロスリはしませんし、対応が全く違います。
宅配の方ももちろん無理で、ピンポンの音だけで、孟ダッシュで隠れます。

「うちの猫たちと全然同じです。」

抱っこはまだダメですが、多分 持ち上げられること自体が苦手みたいですね。
譲渡の時に頂いた、フェルトの丸いポンポンは、やっぱり大好きみたいで、よく遊んでいます。
本当に、癒しです。

「こういう便りが、私たちにとっては最高の癒しです」


気長に、見ていただき、本当に感謝しています。
保護先があったから、捕まえることができました。
当時、こういうボランティア活動を始めてまだ間もなかったHさんにも、とても感謝しています。
咲ちゃんは行くべきところに行ってくれた強運猫のようです。
少々気の強い、気難しい女子猫は、一人暮らしの方の家で、
がっつり、マンツーマントレーニングの方が早く慣れてくれるようです。
ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。
DSC_3235sakichan2018.jpg
この可愛さに騙されて。。何週間も通って捕まえた記憶があります。
_20180611_184703sakichan.jpg
実は、女王様だったのね。。
DSC_3234saki.jpg
あ~、お腹いっぱい。。
幸せそうな顔。。(*^_^*) NICEショットですね。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村