飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 今年最後の里親会
2011年12月25日 (日) | 編集 |
おかげさまで、今年最後の里親会を無事終えることができました。

参加者の皆さんのご協力のおかげです。ありがとうございました。
寒い中、来ていただいた見学者の方たちから、約3組くらいのお試し飼育が決まりました。
「来月もまたありますか?」の質問が、見学者の方からよくされます、が、
来月になるともっと大きくなっちゃいます。今決めて欲しいニャー。。

この日は、特別に甘いものやコーヒーなどを入れて、保護している皆さんと雑談しました。
私はにんじんケーキを焼いてもってゆきました!!Yさんは、おいしそうなパウンドケーキを!!
他の皆さんからも差し入れを頂、いつものようにゆっくりしている時間は短かったですが、
形だけの〆会ができてよかったです。そういえば今年は、忘年会もやりました。
もちろん、割り勘ですが、すごい!

来年もみんな健康で、がんばれますように。

山崎川の河川敷にいる猫たちのTNRは私たちも、取り組んでいましたが、最近また仲間が増えました。
熱心に取り組まれているTさん。Nさんたちと、応援してゆきたいと思っています。

最初にTNRした2匹のメス猫たち。
山崎川のさびちゃんたち
外猫なのに、なぜか我が家のさびちゃんより、触れる。。さびちゃんは、可愛いニャー
今日、Tさんのがんばりで、4匹目の猫のTNRが終わりました。

病院が休みに入るぎりぎりまで、TNR継続です。
この猫たち、吹きさらしの場所のため、風邪をひいているので、それが可愛そうです。
近くにトイレや小屋を置かせてくれるご近所が見つかるといいのですが。。

明日は天白トラブルゼロのTさんに協力いただき、猫のトイレ設置します。
うまくいくといいです。







 愛護団体の尽力
2011年12月19日 (月) | 編集 |
東京の友人たちは、連日のように、被災地入りし、猫の救出に向かっているよう。
よく倒れないよなぁというスパンである。

東京は、名古屋からより近いから、あそこにいると、つい行っちゃう。
福島の人たちのペット、かなりの頭数が、関東の愛護団体にも保護してもらっている。

これが逆だったら、どうだったんだろう。と時々考える。

保護猫の世話と、被災地への往復はかなりの重労働だ。

現場に近い人は、一番情報を持っている。
みんながそういう情報を共有しながら、TNRができないだろうかと思うけど、
政府が立ち入りを禁止したら、飢えて死ぬ。

豊田市でこの日曜に行われた、地域猫との共生セミナーに参加しました。
黒澤先生のセミナーはとても熱くて楽しかったです。こういうセミナーは初めてだった気がします。
先生は、生まれは名古屋という話で、会場には、豊田でがんばっている
顔なじみのお仲間も来ていて久しぶりに会話ができ参加してよかったです。

私の質問に対して、地域猫活動を始めるには、猫だけでなく、掃除や、防災など、自治体のする活動に積極的に参加し人間関係を構築するも大事です、と先生。確かに。。でも仕事しながら、猫の世話しながら
週末早起きして、草取りするのが精一杯で、火の用心の仲間に入ること難しいなぁ。。

横浜では、やむなく殺処分をする場合、注射で深い眠りにつかせる方法がとられるそうです。
安楽死です。
ダントツにすすんでますね。虐待ともいえる、苦痛を伴う、ガスで殺す岐阜や愛知なんかとは大違いですねぇ。
なのに、愛護法では虐待は犯罪!?妙な理屈です。





  知られざる福島20キロ圏内の真実
2011年12月18日 (日) | 編集 |
福島警戒区域内に生きる家畜などの様子が放映されます。
情報拡散します。

放送予定日:12月18日(日) 
16:00~17:25 フジテレビ 全国ネット

特命報道記者X 2011
   「 知られざる福島20キロ圏内の真実」
   ○ 警戒区域内に取り残された動物たち
     ○ 希望の牧場での活動内容
     ほか



 TNRの妨害者たち
2011年12月16日 (金) | 編集 |
まったく、頭にくる。。

不妊手術の予約も今は一月ほど待たないと入らない。やっと予約が入れられて、
深夜、手術のための捕獲をしていると、若い女性が、近づいてきて
いきなり大きな声で、「あなたたち、猫を捕獲してるんですよね」と大声で怒鳴った。

この一声で、猫たちはみんな散ってしまった。。。

「こんな夜中にそんな大きい声でなんですか?」と言うと、
「去勢手術された猫が凶暴になり、引っかかれて怪我をしたんです。あんたたちのせいです。
困るんです。」と顔を突き出し、大声でまくし立てる。

夜の10時過ぎ、私は仕事の帰りで相当疲れている。。
いったん会社から家に帰り、猫の面倒を見て、部屋を片付け、また現場まで急行しての捕獲である。

この女性、たちの悪い餌やりだ。と思った。

見ると、電柱の周りにバケツいっぱいの乾燥餌が撒き散らかしてある。
こんなやり方があるだろうか。付近にも、道端に山ほど餌が置かれている。
こういう輩がいるから、私たちも一緒くたにされて、文句を言われる。

この女性、一生懸命考えていろいろまくし立てるが、ようは手術をしてくれるなということが言いたい。子猫が見たい、猫にメスを入れるのは可愛そう。。が本音だ。

アイライナーははみ出さないで上手に入れたほうが良いと言おうと喉まで出かかったが、やっとの思い出飲み込ん下手な化粧はいっそう顔をやばくする。

何度説明しても、聞き入れる頭を持たない人をこれ以上相手にしている時間も無く、
あんたがどれだけどこの猫に、引っかかれようが、かみ殺されようが、私には関係ない

私は、とにかく猫の繁殖をとめ糞害を止めるために、捕まえて手術するだけだと言い、これ以上文句があるなら保健所に言ってください。と言い放つと、はみだしアイライナーの中にある、ひらめのように離れた目が一層いきりたち、
「そうします」と大声で返事をして、立ち去った。

周囲の人たちがこの一部始終をきちんと聞いていてくれたらいいと思う。
どっちがまともで、猫の手術をするために、こういう苦労まで強いられていることを知ってもらいたいと思うからだ。

こういう猫好きが、猫を増やす

結局、遅くまでがんばったが、一匹の猫も保護できず、無駄足に終わってしまった。


 緊急のお知らせ:福島20km圏内へ保護団体の立ち入りを許可
2011年12月07日 (水) | 編集 |
環境省が福島20km圏内へ保護団体の立ち入りを許可しました。
期限付きです。12月27日まで。急な発表ですが、情報を拡散希望します。

重要連絡、飼い主さん必見

◆20キロ圏内の飼い主様よりの猫の救出依頼を
メール savabee$yahoo.co.jpでお受けします。$を@に変えて送信してください。
至急ご連絡ください。

 東京電力福島第1原発から半径20キロの警戒区域に取り残された犬や猫などのペット3 件をめぐり、環境省3 件は5日、飼い主の依頼を条件に民間の動物保護団体の区域内立ち入りを初めて許可すると発表した。
6日から申請を受け付け、立ち入りの期間は27日まで。

 環境省が立ち入りに当たりガイドラインを作成。それによると、(1)飼い主からの依頼があったペット3 件が対象(2)申請時に保護計画書を提出(3)保護施設は団体側が確保する―が主な柱。

飼い主さんへ・・・ペットの給餌や救出に関するご相談は
相双福祉事務所 電話番号 0244-26-1351 
            担当直通 0244-26-1339 
horita_cream.jpg



 地域の猫の適正管理
2011年12月06日 (火) | 編集 |
パソコンが、壊れ、直してはまた壊れ、もう直し疲れたので、新しいパソコンを購入した。。
猫のゲロから守り、大事に使っていたのに結局は消耗品なのね。
あきらめた古いパソコンは、リサイクルの旅に出た。

物騒な話だけど、刃物を振り回す、若年層は、たいてい、最初に猫をやる。
蝶々でも鳥でも、猫でも、生き物を可愛いと思う本能を持ち合わせない人間は凶器。
そういう人を増殖させている社会ではまずいです。

地域の猫の活動は、そういう意味でもとても大事だし、意義深い。

福島20km圏内に期限付きで条件を満たすNPO団体が期限付きで入れることになったみたい。
飼い主からの保護依頼のあった猫が対象で、保護目的のためらしいけど、残されている野良猫は見捨てるということなのだろうか。
多くの有志が交代で一生懸命保護をしても、隠れている猫たちすべてを保護しつくすことは不可能。
街中でTNRをやり続けているような人なら十分わかるはず。
飼い主のいない猫は見捨てろという意味だろうか。
犬だってすべて保護されているとは思えない。

電池で動くような大きなえさの給餌機でも設置して、交代で餌や水をあげに行くような仕組み作りを
作ることはできないのかしらと思う。猫のテリトリーマップもつくり、有志たちが、
警察や保健所の職員と入り、ついでにTNRをすればいい。餌がなければ人に頼って生きている動物たちは
生きながらえることはできない。東北は寒いから、小屋の設置なんかもしてあげるべきだ。
愛護活動の有志を入れることで、犯罪の抑止にもつながらないのだろうかと思う。
いずれにせよ、見捨てることができない人がこの国にはまだいるんだから、政府も少しは考えて欲しい。


話し変わって、泣く泣く養女に出した、かわいいアミちゃんの飼い主さんから、お便りが来た。
写真も。アミちゃん!!かわいいー。自分のことを可愛いとわかっているようなポーズでパチリ。
まるでうちのプリンセスふくちゃんみたいだ。
ami.jpg
ami_fuku.jpg
ちょっとびびりのタヌキ風、アメリカンカール福助お兄ちゃんとパチリ。(里親さん宅)
ami1.jpg
見てるだけで癒されるアミちゃん!
うんと可愛がってもらってね。


次回の譲渡会は、12月23日。本気で飼う気のある方たちをお待ちしています!!詳細は アイラの会でご覧ください。
約20匹が集合します。
イリヤッピー(オス)や、マミチャン(メス)、ニッキ(メス)もお待ちしています!!
iriya.jpgイリヤ君
mami.jpgマミチャン
nikki.jpg
ニッキ!!ニッキ!ニッキ!かわいいー性格良し!器量良し!