飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 次回の里親会は2/10 ブラザーコミュニケーションセンターの会議室です
2018年02月01日 (木) | 編集 |
2019_1.jpg

本日は、譲渡会の案内だけ掲載します。
インフルエンザが流行っています。
お体ご自愛ください。飼い主がダウンすると、
ネコ達の管理も大変です。。



 子供たちが猫飼いたい
2018年01月19日 (金) | 編集 |
明日は、里親会です。
2018_1
お待ちしています。譲渡の約束事をご覧になってからお出かけください。

会社の同僚女子が、
「子供たちが、猫飼いたいって言ってるんですけど、
おばあちゃんが、アレルギーで。
おばあちゃん、亡くなったら、飼おうね。と言ってるんです。」

なんか、うれしいような、素直にうれしいと思えないような、
オファー(゚△゚;ノ)ノ
でも、
「うん。ありがとう。」と言っておきました。

明日、たくさん、決まるといいなぁ・・

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村







 1/20日の譲渡会
2018年01月17日 (水) | 編集 |
1月20日(土)
徳重で里親会です。今年初めてです。
戌年ではじめての猫の譲渡会(^-^)/。

新年始まり、色々忙しく、ブログがなかなか更新できません。
会社の残り一匹のメス猫も、まだ手術できてないし。
慎重すぎて、負けそうです。
子連れで遭遇するチャンスもありと、同僚たちと、ドキドキしてます。

さて、次回の譲渡会には、黒白猫が結構参加するみたいです。
まず、代表して、この子。雄猫。げんた。 
「ガワイイです」\(^o^)/ 「好奇心丸出しの目です」
genta
自分のものは、自分のもの。あなたのものは、自分のもの。
疲れてバッテリーが切れると、コテンと、寝るようです。
まさに、わが道を行く。
雄猫。頭いいから、飼い主は頭痛いときあります。。
甘え方が激しいし。
「なんで、言うことすぐきかない!!」と吼えるんだよねぇ。。雄猫って。

家族の一員として、責任を飼って頂ける方、お待ちしています。
会場では、アンケートへのご記入をお願いします。
譲渡会の詳細は、こちらで

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村





 クリスマスイブの里親会のお知らせ
2017年12月17日 (日) | 編集 |
正式譲渡になった2匹です。
温かい家の中で冬がすごせます。
orange_.jpg
瑞穂区の神社で保護されました。
Oさま、2匹をよろしくお願いします。


話し変わって、アメリカの大統領トランプ!
「この人、クリスマスを祝う資格がある人なんだろうか?」とマジで思います。
アメリカはこの時期、どの町もクリスマスカラー一色です。
ホワイトハウスもきれいにデコレーションしてるはず。
私はクリスチャンではないですが、イエスもお釈迦様も信じます。
でも、トランプやトランプ一家、キリストだとか宗教心だとか。。
無縁の気がします。
でもそういうトランプを入れてるアメリカ人もクリスマスなんて祝う資格があるんだろうか?

2000年も昔に、イエスを殺したユダヤ人と同じ、
自分たちにとって損になる人間は、いないほうがいい。
今の自分たちにとって損になる事実は見ないほうがいい。
そう思ってる人たちが増えすぎてる。
トランプやイバンカや彼女のダンナが汚い野良猫を触るだろうか?
別に猫の活動しているから○とか言ってるわけではないですが、どうしても
そんな風な角度から人を見てしまいます。

1週間ほど前、北極で餓死してゆくオスの白熊が撮影され、
ネットで拡散されました。大きな骨格に、皮だけがついているようでした。映像を見て
涙が目にはりつくようでした。冬が遅くて、氷がはらない。
氷がはらないと、餌が取れない白熊たち。
カナダでは、こんな白熊たちが右往左往しているのに、
それでも餌付けはしないそうです。
私にはどんな理由も理解できません。
世界中の国が、核兵器などにお金を使わず、北極南極に税金を払うべきだと思います。
北極や南極がなければ、人も含め生き物は生きられないです。
最後の1頭となった白熊にも、救いの手は差し伸べないのでしょうか。
人間が起こした悲劇なのに。

温暖化は、人がもたらした脅威です。
一番先に死んでゆくのは、罪のない野生動物たち。
トランプは、温暖化を止めるより、金儲けにしか興味がない。
トランプだけじゃない。そんなリーダーを持つ国が多いです。
ロシア、中国、シリア、アフリカの国々、北朝鮮、
多少程度に違いがあっても、日本もそうかもしれない。
一部の人たちとだけ、利益を共有したい。
とても残念ですが、今の世の中って、悪魔に騙されてるような気がします。



次回の里親会は、12月24日です。
家族の一員として猫を迎えたい方、
譲渡の条件を読んでからお出かけください。
poster_2017_12.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村




 ちび、チビ、CHIBI ちび猫祭り @堀田 11/18(土)
2017年11月14日 (火) | 編集 |
地域の神社に捨てられていた猫たち。
神社をお世話する方が地域猫活動を始めてもう10年。
早すぎ(∩・∀・)∩ キャー

そこに、捨てられちゃいました。おそらく、飼い猫の仔猫です。
そう無責任飼い主の仕業だと思われます。
それも近隣に住んでる方です。

親子ごと捨てられていました。管理しているので手術した猫たちは全部把握しています。
だから遺棄されるとすぐわかります。

ダンボールに入れられ、ガムテープされていたそうです。
しかも雨降りに。
酷い話です。
母猫も一緒に遺棄されました。雨にぬれたまま
仔猫の入ったダンボールの側を離れなかったそうです。
最初の発見者と仲間のYさんに管轄の警察(生活安全課)に通報してもらいました。
現場検証してもらい、書類書いてもらいました。
おまわりさん、これは犯罪です。と言ってました。
捕まえて欲しいですね。見つけて普通に罰金とって欲しいです。
駐禁なんかより、ジャカジャカ取って欲しいです。

で、ダンボールの中にいたのが、
サクラちゃん。
保護されて1ヶ月経過。
chocibikawazz.png
猫タワー 初遊び
tako_chibi2.png
にゃんだこれ!
tako_ikimasu.png
ん。。新品じゃないみたいだけど。。
tako_chibi.png
ガシガシ、いい感じ。
ittayon.png
やめられない。
chibichibitako.png
にゃに?おやつ?

次回の里親会におにいちゃん猫たちと参加します。

お越しになる前に、譲渡の約束事を、こちらで、お読みいただきますようお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村