fc2ブログ
人間社会で翻弄する動物の視点から色々綴っています。
 最後のニャンの避妊終了
2014年11月23日 (日) | 編集 |
10月から初めた現場のネコ達の手術がようやく終わったようです。
20匹近いネコ達の手術のわりには、結構サクサク終われた気もしますが、
大変でした。。やっと一息つけます。

お目当ての未手術猫たちとの格闘は、
行けばいない。帰れば現れる。を繰り返した結果、結局、最後のニャンは、仲間の協力で保護され、
これでとりあえず、手術は完了しました。
もう仔猫は産まれないはずです。オス猫も全部去勢しました。
ご近所にも話しに行きましたが、もう一回、周辺に説明に行くつもりです。
これ以上増えないよう、ご近所の協力が必須です。
ご近所周辺の未手術猫のTNRが必須です。

血液検査など、手術以外にかかった費用はご寄付を使わせていただきました。
ありがとうございました。
CIMG9380.jpg


 絶妙なタイミング
2014年11月22日 (土) | 編集 |
耳カットがされていないメス猫が複数いる現場。
ん~、どうやってもわからない。。

手術が終わっていれば、麻酔かけられる猫の負担と費用の負担と、労力の負担と、、無駄になるぅ。。
とにかく、病院の予約が入らないのでこれまた困った。。
協力病院はもう2ヶ月先まで予約が入らない。

と悩みながら運転していると、メールが入った。
仲間のTさんから、「明日の予約、キャンセルしますが、使いますか?」
絶妙なタイミングで面食らう私。
「使います。ちょうど欲しかった」

ということで、お目当ての白猫のメスを捕まえましたが、ん~
もし手術が終わっていたらどうしよう。抱っこして、見てみたいけど、
のらっけが強すぎて、無理みたい。。
蹴られて噛まれて怪我して、逃がすのがせいぜいなので、断念し、キャリーの中に入ってもらいました。

もし、手術が終わっていたら、ワクチンとレボリューションと耳カットだけしようね。
鳴き声も可愛い。
あと気になるメスは2匹。 終わっているような終わっていないような、
終わっていないと仮定して、進むしかないみたい。手術をしたご本人と連絡が直接取れず、
オスは一匹もしていません。だけがすんなり理解でき、
今週に入り大きなオス4匹の手術を終了。

さて、トライアル中の桃君(仮名)の里親さんから連絡が来ました。
この猫もこの現場で保護された猫。保護時栄養が足りていなくて、毛がばさばさでしたが、
今は柔らかでつやのある毛になりました。おまけにおしゃべりになりました。


昨日の夜はベッドに入ってきてくれたので、一緒に寝ることが出来ました。
家に来てすぐにはトイレを使ってくれなかったので心配でしたが、今日初めて使ってくれたので安心しました。
相手をしてあげられないときも、一人で遊んだり、静かにしたりしてくれるのでとても良い子です。
momo22.png


 猫たち
2014年10月22日 (水) | 編集 |
保健所から協力してあげてほしいと頼まれた場所での手術は、とてもスムースです。
いつもこういう展開だとありがたいです。
3年ほど前にご近所でTNRの依頼のあった方に会うと、回覧板で耳カット猫の説明のチラシが回っていました。
と教えてくれました。

今日、写真を撮ってきました。手術は終わっていたのに
耳カットされてなかった猫も、麻酔したときに、耳カットしてもらいました。桜耳とも言うそうです。
CIMG8931ss.jpg
これから寒くなるので、寝床と、トイレを近いうちに設置しようと思います。
目のうるうるしている猫もいて、風邪でしょうね。

今日、写真を撮るために、寄付で頂いた缶詰を7缶ほどあげたら、大変なことに!!
あ~どの子が食べてて、どの子が食べられないのか、わからない~
この時期、まだ蚊もいて、24時間の香取マット飼って持っていこうかと思います。

保護できている2匹のみは、譲渡に向けて用意します。
でもこれだけいると、とにかく手術を全て終えないことには。。全部で21匹。。
CIMG8944ss.jpg
3年前、管轄の保健所にえさをあげている方に手術するよう勧めて貰えませんかと話したこたあります。協力しますからと頼みましたが、話が通らず。
あの時7匹ほどのネコ達の手術をしていれば、こんなには増えなかったはずです。
最近、近隣から、苦情が来て、依頼者の身内が保健所に相談し、ボランティアに話が来たというシナリオです。
ここまでなる前に、誰の負担も無く、野良猫の繁殖制限が町全体で当たり前の時代がやってくるのだろうかと、
思います。 数が3倍に増えた今では、皮膚病や貧血の猫たちもたくさんです。
手術だけでなく、ノミ駆除の薬が必須な現場です。

不要になった餌など、いつでも歓迎です。ご連絡ください。

☆キジトラのかわいい桃ちゃん里親さま募集です。
2ヶ月未満 あいくるしいハンサムニャンです
CIMG8959ss.jpg

SKさんご寄付ありがとうございました。
医療費に使わせて頂きます。





 耳カット
2014年10月18日 (土) | 編集 |
保健所経由で依頼のあった現場の猫たちの手術の協力を始めたのですが、、

なんと、耳カットなどの印がされていないため、2度も病院へ連れてゆく猫が数匹。
肝心の飼い主さんは、病気で入院中だとかで、確認のしようも無く。

なんとなく終わってそーな雌猫と思いつつも、お腹見てもわからないし、
バリカン当てるわけにいかないし、複数の病院へ搬送すると、
それぞれの病院から立て続けに、終わってますよ、この猫。 と連絡を受けました。

仕事帰りによって捕まえ、運び、戻し、の労力と、費用と、
なんといっても猫の負担は大きいです。

あれだけ耳カットの大切さを伝えているのに、
「耳が痛いと思うからうちではしません」という獣医師の理屈が、、わかりません。
先生のところで手術した猫、また手術台に乗せました。と近いうちに
やんわり話してこようと思います。写真も持って。

これから寒くなるので、体の弱い猫たちは、可愛そうです。
昨日連れて行ったオス猫、かなりの貧血です。と先生。

20匹ほどの猫たちがいますが、
あと4匹くらいで終わりそうです。
依頼者と、保健所と、ボランティアさんが一緒に動くと、早いですね。

もう少し、近所に耳カット猫の啓発ができたらと思います。
少し一息ついて、報告書類を写真入で、作ろうと思います。
書類の作成は、大事なんだそうです。
以前はやっていましたが、なんだか、ほんとうに見てもらっているのだろうかと一旦やめていましたが、
文書での提出は大事だそうです。

TNRをご自分のお庭でされている方も、文書で残して、管轄の保健所に一方的でもかまわないので
送ってください。デジカメが使えない方は、普通の写真でOKです。





 Mさんに捧げる ブルース替え歌
2014年09月27日 (土) | 編集 |
Mさんと話していたら、
もう毎日疲れすぎて、「山谷ブルース」の世界。と言われました。
マジで知らない歌なので、ググッて見るとありました。歌詞が。
ついでに歌も聴けました。すごい歌。昭和的なのかしらん。

Mさんの一日を想像して、岡林信康氏の「山谷ブルース」の替え歌をMさんに捧げます!

今日の捕獲はつらかった
あとは犬の散歩を終えるだけ
どうせ どうせ犬猫とドヤ住い
ほかにやることてんこもり

手術終れば もう産まない
一安心の おれ達さ
いいさ いいさ公園の立ちん坊
世間うらんで 何になる

人はえさやりを 悪く言う
だけどえさやり いなくなりゃ
町も 村も 人情ありゃしねえ
誰も解っちゃ くれねえか

だけどおれ達ゃ 泣かないぜ
手術続けるおれ達の 世の中が
きっと きっと 報われるそのうちに
その日にゃ泣こうぜ うれし泣き



次回の譲渡会は10月5日です。
本気の里親さま
お父さんお母さんとお子さんのいるご家庭の里親さん!是非お立ち寄りください。