飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 1/14(SAT)譲渡会について
2017年01月13日 (金) | 編集 |
明日は、今年初の譲渡会で準備をしてきましたが、

もし、雪でかなり道路の状態が悪い場合は、中止をします。

明日14日午前10時までに、このブログと関係するサイトでご連絡します。

次回の譲渡会の開催場所は八事になりますが、1/29日も開催する予定です。

天気には勝てないですね。


 9月の譲渡会
2016年09月17日 (土) | 編集 |
なんだか蒸し暑い1日でした。。
朝は病院へTNRする猫を手術のために運び、その後仲間に餌の配給をし、その後譲渡会へ。
とてもおとなしい猫なので、リターンするのが忍びないです。
この話はまた別の機会にご報告します。

さて、今日は、連休の初日のせいか、私の集客努力の怠りのせいか、客足が、少しマッタリ風な譲渡会でした。
反省してます。初心を忘れニャイ!

とにかく、皆さま、お疲れ様でした。餌のご寄付も頂き、皆で分けさせていただきました。有難うございました。
ボランティアしたいという若い女性もたずねてくれました。
広報係してもらえるといいなと思ってます。インスタグラムとか?インスタントラーメンのインスタと、200gのグラム
のコンビネーションの名称ですね。由来は何じゃですね?

さて、セロリパセリの兄弟は、一緒にトライアルがきまりました。
良かったね。なんとなくそうなる予感がしてました。明るいご夫婦のお宅でトライアル開始です。
IMG_0488h.jpg
これでご家族の会話が一層弾むと良いです。
よいご縁だといいなぁ。

以下に紹介する、ビビりのサビちゃんたちは、引き続き次回 10月1日譲渡会に参加する予定です。
次回の譲渡会の場所は八事になります。新しい場所です。
まもなく正式にご紹介しますのでしばしお待ちを。

IMG_0480bb.jpg
怖がってカチカチのサビちゃん。ずっとトイレにうずくまり。

IMG_0509_k.jpg
KYできない雌猫。チョコちゃん。可愛い盛りです。

IMG_0496k.jpg
ムニャ おとなしい性格の僕ちゃん。

IMG_0500.jpg
ピー助。。どこでも寝られます。
ヘソ天

まだまだ沢山います。10月1日も約20匹ほど参加する予定です。





 スーパームーン
2015年09月29日 (火) | 編集 |
9/26 日の譲渡会、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

長く保護していた猫たちの里親さんが決まり、お試し飼育に入りました。
そのうちの一匹である白ちゃん。南区出身です。
お試し前夜、自分の身の上に何が起きたのか、どこかに里子に出されることを察知したようで、
保護先のFさんに一晩中ベッタリだったそうです。

なんか、切ないなぁ。。Fさんから里親さんたちへのお手紙と共に、白ちゃんを託しました。
帰りに、筆柿を頂きました。
筆柿見るたびに、これから白ちゃんを思い出すんでしょうねぇ。。
白ちゃんガンバレ!先住の黒猫ちゃんとは、年も似ているし、仲良くできるといいね。

片割れのクロミはこの週末お届けです。
最近忙しいです。
TNRも捕獲失敗続き。

忙しいけど、お届け帰り、
太陽より、形を変える怪しげな月の方が好きな私は、今年も同じ場所で同じ仲間と、お団子とお茶で月見をしました。
一年早くない?気絶しそうだニャー!!
ほんとだニャ~、中秋の名月?昨日見たばっかりの気がしない?
月もそう思ってるかもね。 

ようやく長く保護していた猫たちが里子に出始めたと思いきや、また猫が入ってくるような、。。予感。。
少し休ませて欲しい。。ニャ

なのに、フーシャー大変な中猫チビがやってきた!
26日の里親会に、南区の相談者の方がきて、親猫の手術をしたいと相談され、器材を貸すと
仔猫が入れ替わり捕まってしまい。。。ました。。という
連絡を受け、確認すると、捕まったのは仔猫じゃなくてむしろ中猫?

それもフーシャー相当人が怖い!!
私たちも、フーシャー猫は怖いのよ~。
下に敷いた新聞も容赦なく、バリバリ、状態に。耳を垂らして、ハーっ!!威嚇ターボ状態。
怖くて掃除もできない。。

しばらく、様子見て駄目だったら、手術して、耳カットして、保護した場所にリリースしよう。お互いのためです。
あとは、相談者の方が餌をあげられるよう、近隣にチラシを配り、話ができそうなお宅には出向き、管轄の南保健所にもとりあえず連絡します。このところ、南区の保護猫増えてます。
IMG_2631minami.jpg

IMG_2635minami.jpg
「ハァー」それ以上近づいたら、噛み付いて、その腕に爪入れてやるから。。


たぶんハチ割れグレーはオスで、今日来た白黒ぶちはメスっぽい。おとなしいね。
IMG_2693minamim.jpg

ハーしながら、モンプチの缶詰に顔突っ込んで、食べてるところ、かわいいなぁ。
オスは賢いから、馴れそう。




 虐待情報@名古屋
2015年09月17日 (木) | 編集 |
昨日、猫の虐待情報が入りました。

なんでも自宅までお届けに行き、一抹の不安があったので、返して欲しいと願い出ると、

「いない」「逃げた」との返事だったそうです。

警察にはすでに、通報済み。
名古屋市千種区に住む独身男性 40代、愛護センターからも貰い受けていたそう。
猫は5匹ほど、おそらく殺されてしまったようです。変質者です。
無職、ペット不可の物件だったそうです。
ネコジルシというサイトに掲載して、騙し取られたそうです。
このサイトは、「いつでも里親募集中」サイトと違い、騙し取られた情報などが一切掲載されていません。
ネコジルシに、問い合わせると、そういう情報は、載せないそうです。

譲渡が一番の得策では無い場合もあります。
ご近所に周知し、地域の猫として、理解してもらう方法の方が、猫や人間にも良い場合があります。
親猫の手術が終わっていなければ、また産まれるんです。

名古屋に猫の支援制度はありますが、条件があります。
その条件(餌場の確保、トイレの設置など)のために、近所を説得することが難しく職員の後押しも無いため、なかなかマックスまで
支援が使えないのが現状です。

譲渡の自宅訪問は、一人でしないで、二人以上で行くことをお勧めします。

譲渡しなくてもいい、陰湿ないじめの無い社会だと一番いいですね。





 名古屋大学 猫活動
2015年08月10日 (月) | 編集 |
今朝の中日新聞に、「名古屋大学」の猫活動の記事が出ていました。

中日新聞社が取り上げてくれたようです。
何年か前に、名古屋大学の女性教師が手術のために病院に猫を持ち込んでいるところに遭遇したことがあります。
あれから、おそらく仲間の学生が増え、今に至ったのだなぁと嬉しく思いました。

「名古屋大学猫サークル」「猫籍つくり50匹管理」
若い人たちの頼もしい活動ですね。
三重大、早稲田大学など、地域猫活動に取り組む大学と、情報交換し地域猫の活動を進めているそう。
猫活動をする大学が増えていることも嬉しいです。

そういえば、名大の管轄保健所は、市内で唯一、市民にTNRを進めてもらいましょうと積極的な姿勢の
保健所だと聞いています。

さすが名大!ポコポコ、偉い先生たちが、ノーベル賞を受賞するたびに、キャンパス内の木が切られ、
こんなに必要なの?というくらい、新しい建造物が建っているのだけは、寂しい気がしていますが。。

中日新聞を取っていらっしゃれば、是非、8/10朝刊記事を読んでください。
手術し、皆で管理をする、地域猫活動の本来の形が若者の間に広がってゆくのはとても心強いです。
他の大学も猫に困っている地域も、「餌をやるな」ではなく、名大のやり方をお手本にして欲しいです。