飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 家庭内野良のコチビちゃん
2017年10月05日 (木) | 編集 |
今日は満月!月はいいもんです。
でも急に冷えて寒いです。
こんな時期に疲れが出てくるのでしょうか。

9年ほど前に通勤先の近くの公園で保護した、黒猫のコチビちゃん。
保護したときは5ヶ月くらいでした。
なれて里親さんに貰われていくかと思いきや、他の猫たちは譲渡されても、
コチビちゃんだけは、駄目でした。

外見は丸顔で、可愛い黒猫ですが、
裕福な家庭に生まれた、心が歪んだ中学生たちに、虐待の的にされていたせいか、人間をとても怖がります。

9年一緒に住んでいても、いまだに触ることもできず、
コチビちゃんがトイレにいるところも見たことがありません。

亡くなった茶ピーが大好きでした。いつも影のように寄り添っていました。
茶ピーが嫌がっていても、関係ない。しつこいくらい、べったりでした。
茶ピーがいなくなってから、オロオロしていたコチビを思い出します。

そのコチビちゃんが、この3日ほど、ご飯を食べず、よ~く見てみると、
下あごからベッタリヨダレが。近寄ると逃げるので、間近で見れないですが、
間違いない。口の中に異常が。もう、腎臓悪いの?
なんでだろう!
とにかく、これほど触れない猫をどうやって病院へ運べばいいのか!?
爪だって切れないから、トキトキです。
先生に相談すると、プロテクションケージに入れてきて欲しいと。
ごもっともなご要望です。
麻酔打って意識ないコチビしか、どんな先生も診察なんてできるはずがない。です。

餌を食べないし、他の猫たちをいつもみたいに目を吊り上げて虐めないし。
コチビが意地悪くない!は、マジでヤバいサインです。

なんとか部屋の隅に追い詰め、洗濯ネットを頭からかぶせて、捕獲成功。。。
なるべく早く捕まえないと、かなりストレスがかかります。
時間にしたら40分ほどで捕獲できましたが、コチビちゃん、怖がって、お漏らしを。
いつもはウンチのお漏らしですが、今回はそこまで行かず。

そうとう疲れ果て、その日はコチビを病院へ搬入した後、
仕事お休みを貰い、平日にしかできない、別の用事も済ませることに。

コチビちゃん、重度の歯槽膿漏で、歯はほぼ全部駄目。ばい菌から膿がたまり、膿が舌の裏にくっついてる。
膿みを注射器で抜き、犬歯以外はほぼ全部抜歯。
その日のうちに退院でしたが、深夜まで蟹のように、口から大量の泡を吹きながら、泣くばかり。
あ~疲れました。
私のことを以前に増して警戒し、なんか寂しいなぁ。。

触れない猫は、本当に困ります。
でも、あんな現場には、返せない。

「腎臓も肝臓の数値はいたって正常です」と先生。
こういう猫ほど長生きしますね。
保護する猫たちはどの猫も、老衰でひっそり亡くなるまで生きていて欲しいです。

そろそろ猫たちは、冬支度ですね。

poster_2017_10ssm.jpg

仲間のIさんが、仔猫たちを保護しました。
親猫たちは、週末手術です。朝夕寒いので、風邪が酷くなる前に保護されたこの猫たち、ラッキーだったようです。
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村









 no war
2017年09月27日 (水) | 編集 |
うちにやってきた猫の祥子ちゃん。
今勤めている会社の工場内地域猫だったのですが、
かなり痩せていて、ヨダレも酷く、寒さにいつも震えていたので
結局保護しました。
それが3ヶ月ほど前になります。
IMG_0248ss.jpg
あれから病院で抜歯治療したり、下痢止めの薬を投与したりして、
見違えるほどすっかり綺麗な猫になりました。
餌も毎朝、鳴いてねだります。
先生からは、おそらくエイズが発症していると聞いていたのですが、
なんとなく、まだ発症していない気がしています。
同僚に話すと、みな、会社に戻せばいいんじゃないの?と言ってくれますが、
下痢止めを飲ませないとたちまち下痢になるみたいです。
悩むところです。

まだおそらく2歳くらい。遊びたくて仕方がないみたいです。
他の猫たちが前を通過するたびに、ケージの中から伏せをした状態で、じーっと様子を見ています。
子犬みたいで可愛いです。でも手を出すと、パン!と叩きます。
玩具をあげると、ケージの中で一生懸命遊び、水をひっくり返します。
腎臓が悪いのか、若いですが、水をよく飲みます。
CIMG0007syouko_2017_9.jpg

祥子ちゃんのために、台所に、2階建てのケージを設置し、一階部分に別のケージを継ぎ足し置いています。
台所はかなりスペースがなくなってしまいました。(#^.^#)
でも、本当はフリーになる部屋を一つあげたいのです。部屋があれば、別のエイズ猫と一緒に
遊ばせることもできます。

うちは、なんと、洋服ダンスが一つも無く、猫のものでスペースは全て取られています。
ケージ、猫タワー、トイレ。
押入れも、ネコ達の寝床が作ってあるため、ほぼ使えません。
私の服は、大抵、着る直前までベランダに干してあり、着る日の朝に取り込みます。
まるで、男子の学生みたいです。
結構その方が、毛がつかないので良いのです。(*´v`)
だから、雨だ!と慌てて取り込むのは台風の日くらい。

まあちょっと大事な服は会社のロッカーに、中古のアイロンと一緒にストック。
ベランダに部屋を作りたいくらいです。でもそうしたら、今度は服が干せない。
こういうことやってると、やはり余分のスペースは欲しいです。。
特に、先の長くない猫たちを面倒みてあげられるスペースが欲しいですね。
そういう猫たち、現場に返せないですから。

でも余分をあてにして、余分もいっぱいになると、まずい。。
余分の部屋が満員御礼になってる仲間の家、結構知ってます。


話し変わって、
3日ほど前の夜のこと、
カッコいい車を見かけました。
カッコいいと言っても、形がいいとかではないです。
普通のトヨタカローラ。いわゆるおじさんカー。
ナンバープレートに ”NO WAR"と描かれたステッカーが貼ってありました。
それがカッコいいなぁと思ったわけです。
右から抜いてちらりと運転席を見たら、
普通のオジサンでしたが、カッコいいと思いました。

平和だから猫の面倒みられます。
核だとか、戦争だとか、冗談じゃないです。



次回の里親会は 9/30(土)です、
チビ、中、大猫たち結集します。参加猫の詳細と譲渡の約束事は「踊るココちゃん」で見てください。
poster_2017_9small300.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村









 バタバタな9月
2017年09月19日 (火) | 編集 |
彼岸花が咲き始めました。

急に、赤い花火のようにぱっと咲き始める彼岸花。
ちゃんと、彼岸近くに咲くから凄い。自然の不思議ですねぇ。。

エイズの祥子ちゃんは、元気もりもり。
ケージを一段と広げ、ハンモックも吊りました。
ドタバタしながらハンモックにのっていますが、普通にみんなこうなんだろうか?

こっそり様子を見ていると、
前足で必死にしがみつき、何回も後ろ足で勢いを付けて、乗り上げます。
どうして普通にジャンプできないんだろう。。静かに。
不思議な猫です。
仔猫でも簡単にのってるみたいなのに。。

とりあえず、エイズ、発症してないようですが、寒いの苦手な子なので、今年の冬は暖かく過ごさせてあげられます。
私の気持ちがホッとしています。

そういえば、先日、豊田警察から電話がありました。
私の番号調べたみたいですね。
「愛工大の猫たちに餌をあげていませんよね?
あげていると、何かあったときに、不利になりますよ。」という話でした。
「何かって?」
「不法侵入です。」
図書館でコピーしたり、本借りるのはいいけど、
猫の餌付けに大学に行くと、不利なんだそうです。

大学には弁護士がついているから、警察もおっかないんでしょうね。
大学何かあるとすぐ警察に連絡しているようです。
馬鹿な大学です。

誰のやっていることが人道的で、誰の言っていることが嘘なのか。
そんなことどっちでもいい。

給餌を急にやめることは、虐待です。 環境省もそう言ってます。
でも現場を取りしまるべき警察は、弁護士が怖い。
弁護士賢いですからね。

大学は、TNRを始めてる と警察に言ったそうです。
どこかのボランティアや、豊田の愛護センターと協働でですか?
と聞くと。いえどことも一緒にはやってないようです。と聞き取りにくいボソボソ返事。

そんなことあるわけない。
やってるわけないと私たちは思ってるわけです。
だって、餌あげます。とか約束してたのに、すぐに、もう、やめました。と言ってるんだから。

「TNRって大変ですよ、
器材借りて、病院予約して、運んで、リリースして。。
おまけに愛護センターと協働してないってことは、手術費用、丸々かかりますね。」

そう言うと、

「そんなことは知ったこっちゃない。」
「やってるって言ってるんだから、事件性でもない限り、それを確認できない。」
ボソボソ口調から一変。イライラしながら声を張りあげる警察。
(あっそうか、弁護士だ!)と思ったわけです。

捨ててないといいですね。猫、と言うと、
「そんなことは単なる憶測でしょ?」
一層イライラ口調。

弁護士から、警察に、TNRを始めたと言っとけ。
と言われたんですね。
真偽を調べる権利も警察にはないはず、と念も押されたのかしらん。
たかが猫ごとき、ですよね。

やっぱり、弁護士必要ですね。
この大学の件で、改めてそう感じました。
えさやりおばさんの不当解雇。
おばさん、失業保険も貰えず、すぐに職に就いたみたいです。
酷い話です。




次回の里親会は 9/30(土) 場所はブラザーです。
踊るココちゃんブログに 参加猫たちを追加してゆきます。
踊るココちゃん

poster_2017_9small.jpg
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村

 猫たち
2017年08月31日 (木) | 編集 |
8/26日の里親会、暑い中、たくさんの方に来ていただけました。

ポテトチップスの袋の上に、お座りしていた 「ぽてち」や、
お盆に保護した「おぼん」や、
その他数匹のネコ達のトライアル飼育が決定しました。


世の中、耳を覆いたくなるような事件が起きています。
埼玉の税理士、猫を捕獲し、そうとう酷い手口で殺しています。
さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)
税理士免許は剥奪されるべきです。
怖すぎる。

人間が動物に対する接し方は、その人の人格をかなり示すものだと思います。
相手が変われば態度が変わる。これは人に対してもまずいこと。

物言えない欲のない、生きるためだけに生きている生き物を快楽で殺したり、憎みきって殺したり、
普通の人間はしないことです。

そういう人って、いまだに、
どこかの地方の公務員が、「処分」してるんだから、その延長で自分が殺してもいい。
と考えてる節があるのだろうと思います。だとしたら、いつまでも処分ゼロにする努力もせず、
処分を続けている行政にも責任がある。

でもそういう普通じゃない人を野放しにしておくわけにはいかない。
だから、動物愛護法というのが本当に実在するなら、きちんと効力を持たせないといけない。
それをするのも私たちなんでしょうね。
こいつ、絶対許さない。
どういう風に処罰されるかずっと見守ってゆきたいと思います。



xx大学の猫たちは、大丈夫です。
心配している方もいらっしゃると思いますのでお伝えしておきます。
大学はいまだ、地域猫活動をしようとしていませんが、私たちは
まだ諦めていません。状況が整い次第ご報告します。



次回の里親会は9/9(土)徳重です。
poster_2017right.jpg
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村






 里親会
2017年08月05日 (土) | 編集 |
里親会、暑い中、お疲れ様でした。

この時期は、できれば、ネットで里親さんを見つけたいものです。
一番猫が多い時期。早く家族に迎えに来てもらいたい。

今日は、数組のトライアル決定しました。
5年前にアイラから貰ってくださった、里親さんが2匹目を決めてくださいました。
リピーターの里親さん、とてもありがたいです。
先住猫とうまくやってくれるといいです。

さて、新顔のココ・ナッツ・クッキーのご紹介です。
全部茶虎、男子。
コピーみたいによく似てます。
IMG_0039.jpg
里親会、初参加が2匹。

IMG_9993.jpg
家族に迎えていただける方、募集中です。

IMG_9936azuki.jpg
黒猫のアズキちゃん(男子)も募集中です。
IMG_9869.jpg
あずきちゃん ペットのおうち<-- ぺっとのおうちのサイトにアズキちゃん紹介されています。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村