FC2ブログ
飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 猫の保護の相談は一切、受け付けていません。
 台湾
2020年01月14日 (火) | 編集 |
台中に行ってきました。台湾は20年ぶりぃ。。
昔仕事で行ったきりです。
今回は友達に会うために出かけました。彼女は画家です。
10年ぶりの再会でしたが、会えば先週の続きみたいに話しまくりで、話題に事欠かない感じです。

台北から新幹線で台中へ向かうとき、うかつにも、時差があることをすっかり忘れていて、ちょっと焦りました。

自分の時計を見ると、目的地までの到着時間があれ?!
慌てて隣に座っていた女性に訊ねても英語わからないみたいだったので、紙に、「到着時間」と、書いて見せると、19時だヨーンと、ニッコリ、教えてくれました。つまり、時差にこのとき気付く!
「シェ-シェ」
それにしても、すごい通勤ラッシュ!日本と変わらない。。

でも、このやり取りで、今更ながら、私たち同じ文字使ってること再認識しました。
太古の昔、大陸からの渡来人たちが、日本に漢字広めたこと、考えちゃいました。
ロマンですよね。英語やアラビア語とは、似ても似つかないもんね。

台中の友人が住む国立大学のキャンパスには、地域猫たちが、、いました。
TNRを始めたばかりだそうで、猫の数は、少ないけど、捨て猫するんだそうです。周辺の住民たちが。
猫だけじゃなくて犬も。
「生き物はモノじゃない!!」
10年ぶりに会った友人が、叫んでましたね。
(他人は絶対触れない地域猫から飼い猫になった友人の猫、ジュリアン)
julian_meiling.jpg

日本では準絶滅危惧種の「ミゾゴイ」なんかもキャンパスにいました。
misogoi.jpg
アルマジロもいるそうです。
学生たちはクラブを作って、野良犬の管理をしているそうですが、野良猫は放置されてるそうです。
きっと手が回らないんでしょう。
猫はたいした数ではなかったので、避妊去勢手術はすぐ終わるはずです。
手伝ってあげたいくらいでした。とほほ。。
頭数そのものは少なそうですが、遺棄の継続は、止めないとね。
人間も、やっぱり動物なんです。やることが。

忙しい旅でしたが、心に積もってた埃、落とせました。
rannoh.jpg
台中の滞在場所は、毎朝、花の香りのする気持ちの良い場所でした。
また行きたいです。
可愛い作品見せてもらいました。
nyannyan.png
meiling_cat.jpg

by MeiLing

次回の里親会は1月18日です。詳細は、こちらで。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村

 happy new year
2020年01月02日 (木) | 編集 |
一年がまた終わりました。
お世話になりました。
年もよろしくお願いいたします。

7月に保護したはちわれ、はっちゃんと一緒に年明けとなりました。

まだ里親さんが決まらない。どーなることやら。
体重だけは、他の猫たちよりも増え続け、抱っこすると、ずっしり。

やんちゃで、食いしんぼうで、頭良くて、甘え上手。
女子たちに、シャーされようが、フーされようが、たたかれようが、
「仲良くしてほしいの」
頭を下げながら擦り寄っていくさまは、笑えます。
hattyan2019.jpg
保護してもう半年、、経っちゃた。
世話もやけますが、元気を貰いました。

皆様にとって健康で幸せな2020年でありますように。


 毛皮は時代遅れでダサい。無知は美しくない
2019年12月17日 (火) | 編集 |
12月15日、栄で、この時期恒例の毛皮反対デモに、参加しました。アニマルライツ中部主催のデモです。この日は、落語家のヒラリンさんも、マイクを握りました。
凄い迫力。栄の空に、毛皮は残酷です!が、響き渡りました。
ヒラリン氏のエシカル落語はすごく切れのよい面白い落語です。落語界にも、こんな人がいてくれてたと嬉しくなりました。力強いです。
日本にはまだ、この時期になると
アクセサリーや、キーホルダーに、本物の毛皮が使われたものが出回ります。こういった商品は、
虐待そのものです。

売っている店だけでなく、知らずに買っている消費者も虐待の加担をさせられます。
ユニクロ、H&M などは、毛皮は取り扱いません。

動物の皮は、膠着した死体から剥がすことが難しいので生きている内に毛皮が剥がされます。
大人しいウサギが絶叫します。

無知は罪、私たち消費者は、着るもの、食べるもの、全てに疑いの目を向けることが必要です。

会社の同僚女子や男子に広告入りのティッシュを配りながら啓発しました。

生きたまま毛皮を剥がされる苦しみ、想像できません。
201912171244410f0.jpeg


 久々の東京
2019年10月04日 (金) | 編集 |
久しぶりに、上京しました。

相変わらず、すごい人。
疲れちゃいました。

昔と違って、ビーガン向けの店が増えていました。
昔海外で食べた懐かしいヒヨコマメのコロッケとか。
ripple
歌舞伎町にある、rippleとかいうバーガーやさん。
ほぼ外人客。また行きたいです。名古屋にできればいいのに~

豆乳ラーメン。
普通のラーメンとすごく似てましたが、ヘルシーだと思います。
これは名古屋駅にもあるそうです。
sora.jpg
ripple.jpg

渋谷や新宿の人ごみを見ながら、みんなが食肉するんじゃ、家畜はもたないなぁと考えるわけです。
まるでモノですよね。
久々の東京で、何をやってきたのか、整理してまた掲載します。









 動物とのかかわり方
2019年09月19日 (木) | 編集 |
ガンジーが

「ある国の偉大さと道徳的発展は、その国における動物の扱いかたを見ればわかる」 と言ったそう。
そのとおりだなぁと思います。

人懐こい野良ねこのいるところには、気にかけてくれるやさしい人たちがたくさんいて、
目を吊り上げて逃げまくる猫たちの多い場所には、そういう人たちがほぼいなくて。
わかりやすいですよね。

最近、ビーガンレストランによく行きます。罪悪感なく食べられるので、精神的に楽ですね
なんでもっと早く気がつかなかったのだろうかと思いますね。
ビーガンの人たちと会う機会が増えた気がします。私はビーガンではないですけどね。
ビーガンは、だしも昆布やしいたけからしか取らない。現代ではまれな、僧侶みたいな人たち。
その徹底ぶりは、すごいなぁと思います。
mame.png
大豆ミートが入ってます。いやぁ、こんなまともな食事、久しぶり~と思いながらいただきました。
DSC_0142dse.jpg
豆乳クリームのケーキ、すごくおいしかったです。こんなの作れるって、神業ですねぇ。
店の人と話し込み、ベジタリアンになった理由聞かれました。
たぶん、福島ですね。私の場合。
一番、人のために、犠牲になる豚や牛が、捨てられてた。まるでモノ扱い。
あそこから来てると気がつきました。
少し時間かかりましたが。それと猫です。
猫も一匹一匹性格が違う。
つまり、豚も、牛も、鳥もみんな個性がある。
おとなしい子、やんちゃな子。甘えん坊な子。
猫と暮らし始めてから、感情のある動物、食べるのいやになりました。

店の人が、優しそうな人だったので、
話のついでに、あれもこれも作ってほしいと言ったら、
「作れませ~ん」と恥ずかしそうに言ってたけど、たぶん、作れるんでしょうねぇ。。
また行きたいです。

次回の里親会は、堀田です。
9-10aira.jpg

元気いっぱいの八ちゃんも、参加する予定です。

amannbo_hattyann.jpg
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村