飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 里親会
2017年08月05日 (土) | 編集 |
里親会、暑い中、お疲れ様でした。

この時期は、できれば、ネットで里親さんを見つけたいものです。
一番猫が多い時期。早く家族に迎えに来てもらいたい。

今日は、数組のトライアル決定しました。
5年前にアイラから貰ってくださった、里親さんが2匹目を決めてくださいました。
リピーターの里親さん、とてもありがたいです。
先住猫とうまくやってくれるといいです。

さて、新顔のココ・ナッツ・クッキーのご紹介です。
全部茶虎、男子。
コピーみたいによく似てます。
IMG_0039.jpg
里親会、初参加が2匹。

IMG_9993.jpg
家族に迎えていただける方、募集中です。

IMG_9936azuki.jpg
黒猫のアズキちゃん(男子)も募集中です。
IMG_9869.jpg
あずきちゃん ペットのおうち<-- ぺっとのおうちのサイトにアズキちゃん紹介されています。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村

 生きものの不思議
2017年07月30日 (日) | 編集 |
次回の譲渡会は8/5(土)です。

仔猫メインですが、大きい猫も参加します。
poster_2017ssa.jpg
家族の一員として、完全室内飼いで迎えていただける里親さんお待ちしています。


うちのベランダで猫草や、トマトなんかが今できてますが、4年くらい前にスーパーで買った「山椒の木」があります。
お水をあげると、ふわっと、すごく良い香りがします。
香り嗅ぐだけで、春はたけのこ、夏はうなぎ食べた気分に浸れます。(*^_^*)

買った当初は、20cmくらいの背丈でしたが、今は、1mくらいにはなっています。
山椒の葉っぱは、アゲハチョウの幼虫の大好物らしいです。

でも、うちの山椒はアゲハにばれていない。と思っていました。
だって、食べられたことがなかったから。でもそれには理由があったみたいで、
理由がわかって、ちょっと感動しました。

この夏、昨日まで青々していた、山椒の葉っぱが、1日で、半分に減ってることに気がつきました。
「おっ!!」とビックリ。
よく見ると、アゲハの幼虫が枝にとまってました。
まだチビです。
ageha.jpg

そのとき、こんなチビが、たかが1mほどの小さな山椒に残っている
葉っぱだけでサナギになれるまで成長できるのだろうか?
と、ちょっと心配したわけです。もう一鉢いらないか?と。

ところが、それから毎日、山椒の葉っぱの減り具合と、そのちびアゲハの幼虫のサイズを観察していると、
どうやら、1本全部食べつくした頃に、サナギになれる大きさになっている気がしています。

木やら昆虫やら漢方薬やらに詳しいFさんが、
「ちゃんと考えて親は卵を産んでるから、大丈夫」と言ってましたが、
本当にそうらしいです。

蝶々なんて、ヒラヒラやってるだけかと思いきや、
ちゃんと自分の子供のために、
うちの山椒を観察していたことがわかりました。
木の大きさを見て、幼虫を1匹残していった。
すごいです。だって、2匹だったら葉っぱが少なくて両方とも育たないです。
こんなマンションの山椒ちゃんと見てるって尊敬に値する。。
頭いいです。

蝶々が飛び立つときは、猫たちに見られないように気をつけるです。
アゲハのおかあさん、そのことは、想定外だったのかなぁ。と考えましたが、
想定していた。猫いるから、鳥に食べられない!です。
恐るべしスマートさ。
残るは、黒猫のコチビだけ、気をつけてやれば、無事に飛んでゆくでしょう。

町中に緑が増えるといいです。
山ごと崩して家を建てまくってる不動産、無くなればいいのに。。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村


 7/9(日)里親会です
2017年07月07日 (金) | 編集 |
子供の頃の七夕って毎年雨だった気がします。
「だから、今年も2人は会えないんだ」
「かわいそうに」なんて幼稚園に行ってた頃は、考えてました。

最近はそうでもないです。
昔の夏ではないです。
七夕もぴーかんだったりします。

とてつもなく、暑く、狂ったように降る、雨。
あじさいの葉にカタツムリも見ないし。。
昔の夏はしとしと、優しかったです。
つまり。。織り姫と彦星はずっと、会えなくてよかったんです。
その夏が正解だった。大人になってわかりました。

九州、とんでもないことになっています。
雲がぐずぐず動いてくれないんでしょうか。

温暖化のせいで、想定外の自然災害が起こる時代です。
人だけじゃなくて、動物も被災しているに違いないです。
雨、早く収まってほしいです。

それにしても、大分の崩れた山、見事に杉だらけ。
放置林の地面、植えられた杉の根も保水力がない、だから崩れる。なんでしょうか。



poster7_2017.jpg

20匹以上の猫たちが参加する予定です。
黄色のノボリ旗を目印にお越しください。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村




 すごいことになってる清洲市
2017年07月02日 (日) | 編集 |
先週の初めに、知らない人から、メールで
 「私の住むエリアには、猫の虐待が去年からずっと続いています。」 という
メールが送られてきました。
「犯人はわかっています。
とにかくエリアにいる猫たちを全部保護してもらえる人を探しています。」
という内容。怪我した猫、首のない猫の写真まで丁寧に添付されていました。

こんなメッセージを貰って、「はい、わかりました。保護します。」 
とだけ言って手を上げる団体いるんでしょうかね。

気持ちはわかりますが、並行して、根本解決をしないとまずいです。
だって未来永劫、そのエリアの猫保護できないです。
私たち、日本に住んでいるのであって、
清須市だけ、日本の法律が該当しないとなると、警察の対応に問題ありありです。

私の気にかけている猫だけ助かれば、あとはいいです。も、おかしいです。
法律犯しているなら裁かれないといけない。

翌日、管轄の西枇杷島警察に電話すると、
「去年の話じゃないですか?」
「去年はそんなことありましたよ、秘密なんで話せないんです」
なんだか、面倒くさそうな若い警察官。のら~り、くら~り、不明瞭な話し方。  
それがどうした、って感じ。
面倒だから早く電話切りたいよ~。市民はなめられるけど、議員となると、違います。
名古屋の警官も酷いと思っていたけど、名古屋の方がよほどましだぁ。。と思いながらガチャン。

3日ほどして、また別の人から情報メール。こんどは他団体に送られてきたのがこちらに転送されました。
再度、警察に電話。こんどは、前回と対応が違いました。
最初に出た若い警官、大声で威圧的にまくし立てて、人の個人情報を聞きまくる。
馬鹿「みたい」に、ぴりぴりモード。というか、「みたい」じゃなくて、たぶんかなり馬鹿です。
俺様は、警官だぞ~タイプ。すぐわかります。 

結局、この警官と中身のある話は
全く無く、時間だけ取られ、
別の警官に換わり、また名前なんかを聞かれる。
さっきあんなに名前の漢字まで聞かれたのに、またですか?と思ったけど、
面倒だから、また答える。
すると、少し待ってください折り返しますと地域課の課長さん。

地域課の課長さんから折り返しの電話。
あなた様からの通報履歴を調べさせていただきました。と言う。
へ~そんなことまでするんだ。ちょっとビックリ!警視庁にもメール転送してるもんね。
態度が変わったのは、県会議員さんたちから、注意されたみたいです。
「犯人を探せ」と。

課長の警官Iさんが言うには、
今年になって 誰も110番通報していないので、拡散されている情報だけじゃ、こちらとしても動けない。という。
確かに、正論です。
じゃあどうして、110番通報しないんでしょうね。

通報してもどうせまた取り合ってくれないから、と思ってるんじゃないですか?と私。
。。。
私たちも、猫問題で警察に通報せざる得ないときは、「またか」と思うほど、
対応の悪さ感じることありますから、なんとなくわかります。。
その度に、日本の警察こんなんでいいの?と思うけど、
民間企業に勤められないから警官なんですよね。と、ボラさんたちは感じてるわけです。

おそらく、何もしてくれないから、通報するのやめた。というのが市民の本音の気がします。
公務員全体がそんな感じですが、犯罪取締る警官は、せめて法律の勉強しないとまずよね。
国のトップが馬鹿だから、仕方ない?

そしてまた今日、愛知の西のエリアでボランティアをしている人から、
昨年、飛島村の海岸を歩いていると、清洲市と印字されたゴミ袋に、猫の死骸が5匹流れ着いていたのを発見した。
飛島村の警察に連絡すると、なんと、「拾得物扱い」となったそうです。
理由は、やった本人に聞かないとわからないから。。だと警察が答えたそう。

犯人は複数で犯行してる気がしますね。

いずれにせよ、清須市のホームページには、地域猫の活動の「か」の字もなし!
保健所に電話し、清須市はまだそういう活動してないんですか?と聞くと、
まだです。と職員。
まだってやばくない?もう平成も終盤ですよ。
地方だから遅れていていい? TNRやら地域猫を行政がサポートしなければ、
私費で活動している一部の市民は、こんな事件が起きると途方に暮れます。
市民の善意で、労力とお金を使わせ、猫嫌いが常習的に犯罪までしているのに、何もしない?
その態度って一体何なのか?公僕じゃないの?

この件でメールを受け取ってから、清洲の一連の関連部署に電話で話をして、つくづく思いました。
地域猫やってない市には、決して引っ越せない。遅れすぎてる。

虐待は犯罪、知っててやってんのか、知らずにやってんのか。
いずれにせよ、犯人たち
早く捕まってほしいです。鉄格子の中におさまってほしいです。
それにしても虐待っていつもこの時期の気がします。
仔猫をみると、カーッと頭に血が上る種類の人たちなんでしょうね。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村




 すくすく
2017年05月17日 (水) | 編集 |
今日は、職場でこそこそ朝から猫グッズを売りました!
首輪2つと、マグネット。相手は猫飼ってる同僚のおじ様やオネエ様たち。
首輪の予約も承りました。
今度は、猫じゃらし作って売ります!
一応会社なので、おおっぴらにはやれないけど、本当は派手にノボリ旗立てて、
社員食堂とかで即売会をやりたい。。ニャ

さて、
中村区のxx公園で保護した、つくしと、のびる がすくすく育っているようです。
カラスから間一髪で助かりました。見つけてくれた小学生のお手柄です。

白黒のはちわれが女子の「つくし」
tukushi33.png
もう一匹が「ノビル君」 泣きべそ顔です。
image3nobibb.png
まだとても小さいので、もう少し体がしっかりしてから、里親会に参加する予定です。

今日は写真がまだ掲載できませんが、
最近昭和区の現場で保護した猫は、深い事情ありです。
詳しくブログに書けませんが、常習的に虐待されている猫だったので、保護をしました。
ところが、白血病のキャリアであることが判明。
困りました。トホホ。エイズはまだ平気ですが、白血病はちょっと面倒な病気です。
また写真とともに報告させていただきます。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村