FC2ブログ
飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 猫の保護の相談は一切、受け付けていません。
 お疲れ様でした
2018年09月16日 (日) | 編集 |
15日の里親会無事終了しました。

お疲れ様でした。
真菌が治らず、欠席した猫たちもいましたが、
数組のトライアル決まりました。

兄妹YOSHI
こちらの2匹は明日から一緒にトライアル。
IMG_0640iwatasan.jpg
うまくいくといいなぁ。。

ボンネットの中で鳴いていた茶虎ちびは次回の里親会に出る予定です。
次回は茶虎ちびが複数出る予定です。
病院へ行き健康診断。検便や、ノミ駆除をしてもらい、シャンプーもして綺麗になりました。
IMG_3457chan.jpg
(^-^)/


次回は9/30です。
201809050917396b7.jpg
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村





 ボンネットの中から鳴き声
2018年09月12日 (水) | 編集 |
急に夜の温度が下がり、寒かったのか、
ボンネットの中に入り込んだ子猫が大泣きしていたそうです。
周りに親猫も兄弟もおらず。。

昔からTNR活動をしてくれている仲間のYさんが鳴き声を聞きつけ、
車の持ち主にボンネットを開けてもらって捕まえました。
oonaki.jpg
「寂しいけど、ちょっと怖い。。」
まさに手のひらサイズ。すごく可愛い子猫です。
触ると、遠慮ぎみに、うれしそうに首をのばします。
まだ病院へ行っていないので性別は不明だそうですが、
なんとなく男の子の気がします。
周辺を聞き込み、出元をさがす必要がありそうです。
一匹でボンネットの中っておかしい。。。
シャンプーして、綺麗にしたら、また写真を取り直し、紹介します。



tirashi9100.png
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村





 里親さん募集中 倉庫で生まれた兄妹
2018年09月08日 (土) | 編集 |
体力づくりのため、時々、ヨガに通っています。
メンテしないとやばい年頃です。
でも、ここ数ヶ月、左肩の調子がおかしいです。
左手を伸ばすことがかなり苦痛で。
起き抜けにしびれて抱え込むなんてことも。。
いつもなら大抵触れない猫も捕まえられる角度なのに、左手が使えず、捕まらない。
ちょっとイライラしてます。。
放っておけば治るって聞いてますが
xx肩の神様に聞きたい。
「いつになったらこの肩治りますか?」
まじで教えて欲しいです。。

ヨガの教室では、足やお腹をプルプルさせて、ついていくのも精一杯。
他の人と滅多に話すこともなく、1時間終わると、さっさと帰ってたのですが、
たまたま横でトレーニングをしていた女の人が、私は聞いてないんですが、
自己紹介をしてくれて、
「私、84歳なのよ。毎日、腕立て伏せ10回はしてるの」
と言いながら、腕立て伏せ本当に10回やって見せてくれた。。
どっからみても70代前半に見えちゃうかも、くらいの人。
「え~」見えない。。
「信じられない」
うちの、86才の親戚のオジサンは、少し痴呆(勝手痴呆?)も入ってて、施設にいるのに。。
この恐ろしいほどの違いは一体、何?
このおばさん、すごくない!!
「食事作ってますか?」と、あほな質問を投げる私。
「もちろんよ」。。。
若さの秘訣を聞いてみると、ん~と少し考えた後、
「畑仕事かしら」だって。
確かに、日焼けしてるこの人。

種のこと、草のこと、天気のこと、虫のこと、いつも気にしていないといけないもんね。
痴呆になってる暇がないのかも。
「田んぼなんて始めたら、他の事なんか何もできないぞ」とトラミ父さんも言ってたし、
米作り、野菜作り、意義深いです。
来年こそは、畑借りて、痴呆防止に高齢者の身内を働かせるです。


中川区の会社の倉庫で生まれちゃった、兄妹。とっても仲良しです。ママは避妊しました。
次回の里親会に参加します。
ダンボール
兄妹YOSHI
手前が女子、奥が男子。共に3ヶ月 ワクチン接種済み、トイレ躾、ノミ駆除駆虫済みです。
tirashi9100.png
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村






 ブログ名の変更
2018年08月29日 (水) | 編集 |
長いこと、「猫の手」ブログとしてやってきましたが、「猫の手」 というサイトや団体が全国的にとても増えていて、
ブログの名前を変えることにしました。
「ニャンたる」ブログに改名です。

2、3日前、まん丸の月がとてもきれいでした。
月も暑いのか、妙に赤っぽかった気がしますね。。。
早く涼しくなってほしいです。

多治見のS様、ご寄付有難うございました。


ある日、職場の倉庫に親子でやってきました。
母猫は避妊手術済ませました。
ようやく人馴れし、抱っこもできるようになりました。
甘えん坊な兄妹猫たちです。

3ヶ月未満 雄 ハンサムな子猫です。
IMG_3419yoshidadanshi.png

IMG_3414yoshidasannjosi.png
女の子、上の雄猫と同腹です。色っぽいお腹だこと。。(#^.^#)
一緒に貰っていただける方優先します。
抱っこ大好き。

tirashi9100.png

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村




 メールでの相談
2018年08月21日 (火) | 編集 |
「怪我をして可哀想な猫がいます。保護してください!」
「こういう場所に、こういう仔猫がいます、保護して、ついでに、譲渡してください」
「私は仕事をしているので無理なんです」
「私は、親の介護をしているからできないんです」
言い訳もついてます。
このところ、こういうメールが一日おきに、くるようになりました。

どのメールも切羽詰った感はなんとなく、伝わりますが、
こういうメール、まともに相手をしないようになりました。

聞いてみると、地域猫の活動や、避妊去勢手術には、ほぼ関心がない。
残念ながら、そんなにたくさんの猫を、保護できるような、ビルを持ってないからです。
たとえ、大きなビルを持っていたとしても、世話ができません。
ビルの管理費も家賃も人件費も払えません。

文面から相手の方がなんとなく、というか、結構、わかっちゃいます。

自分の可哀想を、人に頼んで解決してみよう。という、考えが根底にあるんでしょうか?
HPで活動の主旨を読んでくれているんだろうかと思いますが、おそらく読んでないのか理解していないのか、ですよね。
理解して、自分でシャキシャキ、やってくれる方には、できる範囲でサポートします。
たとえ、数年後にその方が困っていても、サポートします。そのとき、相当の努力してくれたこと知っているからです。

当会は、保護の相談は一切受けていません。
なぜなら、保護先がないからです。みんな、仕事しながら、手一杯足いっぱいの猫たちの世話をしています。
トイレの面倒だけでも、そうとう大変な仲間もいます。
今の猫は長生きで、15年くらいは生きます。生きものを簡単に引き受けられないのは私たちも同じです。
だから、地域のみんなが協力して面倒をみることができる、ちいき猫活動を展開させようとしているわけです。

ご自分で保護して、里親さんを探したいという方は、
当会の里親会運営係りの作った条件を飲める方のみの参加となります。



tirashi9100.png
にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村