飼い主のいない猫たちの地域での共生を目指します。 生き物に優しい町は人にとっても住みやすい町。
 5/28(日)里親会@八事天道幼稚園 横 高照寺
2017年05月27日 (土) | 編集 |
里親会のお知らせです。

5/28(日)里親会開催
場所: 天道山 高照寺。天道幼稚園の横です。
住所: 名古屋市天白区八事天道町815
時間:13:30-16:30
☆八事駅から徒歩15分。
こちらの会場には黄色いのぼり旗を目印にお越しください。

仔猫たちが保護され始めています。
春猫最初の仔猫が、花輪君です。

TNR終わっていた現場に遺棄されたようです。
他に兄弟いなかったんんだろうか。なんて、心配してしまいます。
まだ小さいため、明日は 1時間 1時半から2時半まで参加する予定です。

hanawa_temple.jpg
hanawa_temple2.jpg
親猫の手術をしない限り、また産むのにね。
捨てる人って、そんなことまで考えられないんでしょうね。
5_2017both.jpg
b_ornament_100_1Lyellow.png

4月に緑区から来てくれた相談者のYさんとそのご近所の方、
近所の猫たちの手術4匹を終えてくれました。
お疲れ様でした。Yさんたちみたいな人たちが町中に増えてくれるといいですね。

明日の譲渡会では、グッズも販売します!
首輪やかばんやTシャツなんかが並ぶと思います。
kubiwa.jpg
IMG01943.jpg

bag.jpg
savikubiwa.jpg kubiwa1.jpg savikubiwq2.jpg
このこ達はモデルです。(里親さん募集ねこではありません)




 殺処分 現代のアウシュビッツ
2017年05月21日 (日) | 編集 |
5月にすでに31度という暑さの中、愛知県弁護士会が主催する講演会に行ってきました

今日は、愛護センターの職員のNさんのお話も聞くことができました。
Nさんには、ずっとセンターで活躍されています。
心根の優しい方で、よく現場でのトラブル時には、相談させてもらっています。

杉本彩さんが、仙台の保健所で殺処分された犬たちの様子を写真を交えて説明していました。
ガス室に追い込まれ、ガスが注入されると、苦しみ七転八倒する犬たちが、小さな覗き窓に手をかけて助けを求めるのだと。話していました。退室したい衝動にかられました。
ところが、大府のUさんや豊田のTさんが確保してくれた席が最前列だったので、それもままならず。。
Uさんはハンカチで目を押さえ、Tさんは、厳しい表情で画面を見つめていました。
横の三好から来ていた女性も泣いていました。最前列だったので、後ろの人たちの様子はわかりませんが、
あちこちから、すすり泣く声が聞こえてきました。

大戦中、ナチスがユダヤ人やジプシーを殺しまくった、アウシュビッツと変わらない気がします。
こんな現実は、非現実にしないといけないです。無くさないといけない。

結局、どの国も、その国に住む人たちの道徳が社会を左右するのだと、改めて感じました。
これは、犬猫問題に限ったことではないです。

ブリーダーの下請け業者。責任も持てない飼い主の増加。そういった人たちに安易に売るペットショップ。
負の連鎖だらけです。
今の動物愛護法は、絵に描いた餅です。モノではなく、感情のある生き物としての扱いを、確立してあげない限り、
もがきながら死んでいく犬や猫たちに償ってやることができません。

地方に行けば、行くほど、特別に力を入れていない自治体では、こういった処分が継続して行われています。

28年度の名古屋市の犬の殺処分は”ゼロ”だったそうです。
センター職員やボランティアさんの努力の賜物だと、とても感謝します。
犬への寄付(ふるさと納税)が、後押しをしたとNさんが話していました。
ありがたい話です。今年からは猫にもその寄付がまわされるそうです。

昨年度、猫は400匹が処分されています。ほとんどが、ノラ猫の産んだ飲み猫です。
親猫の手術をしなければ、仔猫はまた産まれます。センターもその指導に力を入れているようです。
それならば、できる範囲で協力をしてゆきたいと思います。
この時期、毎年、収容しきれず、処分がされます。

当会では、乳飲み猫の保護先の募集をいたします。
やったことがないから、怖い。という方も、サポートしますので、是非、ご連絡いただければと思います。


次回の里親会のご案内
5_2017both.jpg

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村










 「動物愛護を通して考えるいのちの大切さ」& 豊岡市の朱鷺の話
2017年05月20日 (土) | 編集 |
5/21(日) 杉本彩さんが名古屋市伏見で 講演会をするそうです。
講演のあとに、パネルディスカッションがあり、名古屋市愛護センターの職員も参加するそうです。
sugimoto.jpg

詳細は 愛知県弁護士会 でご覧ください。



昨日の新聞で読んだ、一体何がしたいのかわからないようなニュース。

兵庫県豊岡市、絶滅した朱鷺を人工的に孵化させて、自然に放すなんて活動をしているところの事件である。
猟友会の爺さんが、雛を育てていたメスの朱鷺を鉄砲で撃ち殺した。という話。
その理由に驚いた。
朱鷺を白サギと間違えて撃ったという話である。つまり、白サギは撃っても良いことになってるらしい。
白サギは、害獣だという。

この事件には、目が点になる。

1つの種類が、この国から完全に消えた、つまり、絶滅したには、根深いわけがあるはず。
その国の人間がどういう手段であれ、追い詰めて殺しまくった結果である。

朱鷺のいる田園風景にノスタルジーを求めてはじめた事業なのかなんなのか知らないけど、
これほど、無理解な人間のいる国で、こういう事業をやるべきことだと、ぜんぜん思えない。
やり方が暴力的すぎるからだ。

減農薬でお米を取りましょう、水田には水も張りましょう。と一部の自治体だけががんばったとしても、
全域に広がらなければ、餌場などそう簡単には確保できないはず。
ましてや、朱鷺にとってよい環境を作るなら、それは、サギやスズメやカラスや他の鳥にとっても環境が良くなること。
環境が良くなれば、サギやスズメだって増えるはず。ところがサギなんかは増えてほしくない。
でも朱鷺は増えてもいい。こんな話があるだろうか。傾きすぎたx翼的な思想みたい。

いずれ朱鷺が増えればまた殺すのだろうか。散弾銃で。猟友会のいかれた爺さんが?この爺さんたちにとって見れば
おそらく、畑や田んぼにやってくる鳥はみんな害獣に違いない。

こういう人が全国にいて、サギやすずめが増えれば、これは害獣だから、撃ってもOKなんて話が兵庫県だけでなくほかの県でも、この国全域でまかり通っているなら、鳥にとって、環境なんてまったく、整っていないことになる。
サギは撃ってもよし。
でも朱鷺は撃ってはいけない。こんな話があるだろうか。

こんなことを許している兵庫県!
こんな間抜けな事情も知らず、豊岡米なんかをわざわざ通販で買う必要などまったく無い。

本当に死滅した生物をもう一回復元させたいなら、完璧に環境を整えてから、つまりこの国に住む人間の野生動物を含めた
環境に対する姿勢を正してからでないと、勝手に復元させられる対象となった動物たちには苦労と哀れな結末しか
待ってない。
何も知らず、うませられ、死ぬまで苦労することになる。
なんのためにそれを強いるのか?人間の欲だよね。

結局、どこまで行っても人間本位の繁殖活動。人間の愚かさをこの事件がトップリ、教えてくれた。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村









 すくすく
2017年05月17日 (水) | 編集 |
今日は、職場でこそこそ朝から猫グッズを売りました!
首輪2つと、マグネット。相手は猫飼ってる同僚のおじ様やオネエ様たち。
首輪の予約も承りました。
今度は、猫じゃらし作って売ります!
一応会社なので、おおっぴらにはやれないけど、本当は派手にノボリ旗立てて、
社員食堂とかで即売会をやりたい。。ニャ

さて、
中村区のxx公園で保護した、つくしと、のびる がすくすく育っているようです。
カラスから間一髪で助かりました。見つけてくれた小学生のお手柄です。

白黒のはちわれが女子の「つくし」
tukushi33.png
もう一匹が「ノビル君」 泣きべそ顔です。
image3nobibb.png
まだとても小さいので、もう少し体がしっかりしてから、里親会に参加する予定です。

今日は写真がまだ掲載できませんが、
最近昭和区の現場で保護した猫は、深い事情ありです。
詳しくブログに書けませんが、常習的に虐待されている猫だったので、保護をしました。
ところが、白血病のキャリアであることが判明。
困りました。トホホ。エイズはまだ平気ですが、白血病はちょっと面倒な病気です。
また写真とともに報告させていただきます。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村




 5月最初の里親会
2017年05月15日 (月) | 編集 |
土曜日の里親会はあいにくの雨模様でしたが、数匹のネコ達のトライアルが決定しました。
お疲れ様でした。

作りたてのグッズ(手作り首輪)も並びました。
IMG_0069good.jpg
これからグッズ、本格的にラインアップ(!?)

IMG_0057sumomo.jpg
すももちゃんも、3度目の正直!ですかね。
何回もトライアルで帰ってきたり、苦労してます。
苦労の甲斐があった最後のご縁だと良いです。

IMG_0067bb.jpg
ブッチートライアル決まりました。(^-^)/
うまくいくとよいね。

IMG_0078mike.jpg
不安な面持ちの可愛い三毛ちゃん。
性格の優しい良い猫です。次回も参加する予定です。



里親さんから写真が届きました。Kさんちの、ラブちゃんとイキル君。
この時期、猫たち、早起きですよね。特に男子猫たち。
イキル君、朝から、ご飯ちょうだいコールで、自動給仕器、買ってもらったらしいです。。
雄猫の甘え方は激しいから。2匹で貰われてゆけてよかったです。
loveikiru.jpg
行儀良いです。
loveikiru22.jpg
ラブちゃんはもう避妊手術済みました。

こちらの2匹は、安城のNさんちにもらわれてゆきました。
ようやく女子(左)のほうも、Nさんに馴れてきたと聞いていますIMG_7574nar.jpg
ともに、手術終わりました。
ご連絡ありがとうございました。
引き続き、宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログへ


にほんブログ村
ポチっとお願いします。